腸内環境を整えるだけでなく、酪酸菌自身が腸のエネルギー源となり、腸内細菌のバランスも整えてくれます。
また、最近の研究から、コラーゲンの生成に関与していることも判明しており、身体の中からも健康と美容に貢献してくれる菌として注目がされています。

また、通常は整腸剤として医薬品にも利用されており副作用は認められず、胃液の中でも影響は受けず、菌を菌の分泌物ではなく、菌を生きた菌によって制御するので、大腸の正常細菌叢を壊すことなく、逆に増大させ、より生理性のある整腸剤と考えられます。
TV番組 主治医が見つかる診療所で取り上げられてからは、注目度がアップしています。

料金

構医ラクティブ(超高濃度酪酸菌) 8,230円(税込)

関連記事

乳酸菌は定着しない

14日間チャレンジに、インフルエンザ予防に、生きたまま腸まで届く・・・・ ときたら、浮かぶのは【ヨーグルト】ではないでし...

酪酸菌に副作用はあるのか?

先生のところの酪酸菌高くないですか? → こちらから 酪酸菌のミヤリサンやラクティブは基本的には「医薬部外品」なので、薬...

先生のとこの酪酸菌高くないですか??

昨日の続き。 酪酸菌が医薬部外品であることと、それがどういうことかということについてでしたね→ 昨日のブログ  ...

酪酸菌と美白化粧品の共通点とは??

先日のテレビ番組での放送以来、当院で取扱をしている高濃度酪酸菌ラクティブへの問い合わせがあるのでちょっと記事にしておきた...