交通事故治療について

愛知県は、交通事故死者数がワースト1位と不名誉な1位をここ10年以上キープしています。

全国的にみても、自動車保有数も1位であり、車大国であることがわかります。

 

そんな中、葵接骨院がある中村区をみてみると、

90%以上は死亡を伴わない人身事故で特に自動車と自転車との事故が多いのが特徴です。

また中村区の周辺の区においても同じ傾向がみられます。

 8ce1ef94a4e32c4455ca088eac91ee78

 

葵接骨院で交通事故認知度アンケートをしてみたところ、

■ 事故にあってしまった後の処理の仕方を知らない

■ 接骨院で治療を受けられることを知らない

■ 整形外科と接骨院の両方にかかることができるのを知らない

■ 交通事故治療の場合、原則として窓口負担金が発生しないのを知らない

と答えた方が9割以上でした。

 

一生のうちに事故にあう確率はおよそ53%。

2人に1人は事故を経験してしまうのですが、それに備えて何も知識はもっていない・・・・という方が大半。

 

そんな不安な時に、皆さまのお力になれるように日々の情報収集と勉強をしておりますので、安心してご相談いただき、治療に専念していただければと思います。

 

交通事故における「葵接骨院」の特徴

check_red 葵接骨院のある中村区は、病院が地域の医療機関との連携を積極的に行っていることから、症状の改善が見られない場合などの際にスムーズに医師の診断を仰ぐことが可能です。

 

check_red 交通外傷を問診と、からだの各種徒手検査より正確に導き出すことから、交通事故による外傷の治っていく状態を的確に患者様にお伝えできます。

 

check_red 事故以前にあった生活習慣の改善も同時に指導することで、けがの回復を速やかに行うことが可能です。

 

check_red 高圧力酸素カプセルを利用することで、全身の回復力を高めることが可能です。

 

check_red 予約診療日に関係なく通院が可能です。

 

check_red 女性の治療家のため、女性は特に安心して施術や悩みを相談できます。

 

交通事故発生から治療までの流れ

来院中の患者様には事故発生時の対応法を記載した交通事故緊急カードをお渡ししています。

 

s1  負傷者の確認、救急車の手配 

まずは互いの安全を確保したうえで、負傷の有無を確認、負傷者がいる場合は速やかに救急車の手配を。

 

s2  110番への連絡、状況確保 

安易な示談をここではしないように。保険金の請求手続きには必ず「交通事故証明書」が必要になります。

 

s3  お互いの連絡先を交換する 

相手の免許証、住所、氏名、加害者のナンバープレートをメモすること。

 

s4  保険会社へ連絡する 

 ご自身が加入している自動車保険会社や代理店に交通事故にあってしまった旨を連絡してください。

 

s5  病院へ行き診断してもらう 

医師の診察と診断書発行、または当院にて診断証明書を発行するので警察に届け出てください。

 

s6  当院へご連絡を!患者様の完治までお手伝いいたします 

加害者の保険会社から連絡がきたら「葵接骨院に通いたい」と伝えてください。

最初に行った病院以外では治療ができないと思われている方が多いですが、あくまで通院先は患者様が決めることができます  

 

交通事故治療に関する豆知識

Q 交通事故のときによく聞く自賠責保険って?

 

A 自賠責保険とは自動車損害賠償責任保険のことをさし、公道を走るすべての自動車やバイクに加入が義務付けられている「強制保険」と一般に呼ばれているものです。 交通事故の被害者が必ず最低限の補償を受けられる、被害者救済を目的に国がはじめた制度で、支払限度額が120万までと定められており、そこから治療費、通院費、休業損害、慰謝料、文書量などが支払われる仕組みになっています。

 


 

Q 事故後突然行っても大丈夫?

 

A 大丈夫です。予約の必要はありませんが、事前に可能ならばまず保険会社に「葵接骨院にて治療を受ける」とご連絡してください。

 


 

Q 治療期間はどの程度ですか?

 

A 症状によっても違いますが、自賠責保険を使っての治療にはある程度の期間が定められていると考えてください。 いろいろな事情でお忙しくて通院がままならなくなる方もいますが、早期にしっかり通院して早めに症状を改善するほうが、治療期間は短く、社会生活への復帰も早くなります。

 


 

Q 治療費は全額自己負担になりますか?

 

A 保険会社さんへの連絡がされており、示談をする前であれば、基本的には患者様の負担はありません。 保険会社さんとの連絡がつくまでの来院では自費での支払いが必要になりますが、後日保険会社さんへの請求で支払いがされます。

 


  

Q 現在、ほかの病院、治療院に通院しているのですが・・・

 

A 交通事故の場合は、病院に通院しながら当院でも治療を受けることが可能です。 また他の治療院にて治療を受けていておもうような症状改善がみられないときには転院も可能です。

 


  

Q 慰謝料について

 

A 交通事故の被害者になった場合には、必ず慰謝料というものが発生します。 一般的には1回の通院あたり、精神的、肉体的な苦痛に対する補償として1日あたり4200円の慰謝料が支払われますが、例外ももちろんあります。

 


  

Q 保険会社さんから健康保険で治療するように言われたのですが・・・

 

A 健康保険を使うか自賠責保険を使うかは患者さんに選ぶ権利が基本的にはあります。 また健康保険での治療には、当院で行っている独自の交通事故治療に健康保険が適応しておらず、思うような治療ができないことがあります。 早期回復を願うのであれば自賠責保険の使用をお勧めしています。

 


 

 スクリーンショット 2015-12-11 15.24.20